主婦が家に居ながら出来るちょっと意外な副業があります

主婦の副業で写真の販売がある…と聞きました。写真の販売と聞くと、昔のブロマイドを並べて売っている情景が思い浮かびました。でも、今時そんなことで主婦の副業にはなりそうもないですよね。

この写真の販売とはネット上でのことです。自分の撮った写真をアップロードしてたくさんの方にみてもらい、使えそうな写真が売れる仕組みです。

では、その写真とは特別な写真なのか…と言うと、そうではないんです。日頃の生活のなんでもない風景の写真でいいそうです。家の植木鉢とか洗濯物がヒラヒラしてるとことか、本棚とかもいいかもしれません。また、近所の公園の風景も日常っぽくて良いですね。子供の遊んでいる風景なども人気みたいですが、人が映っている写真は肖像権の問題があるのでちょと注意が必要です。写真を販売するには、ピクスタ、フォトリア、シャッターストックなどの専用サイトを利用します。

写真販売で多い方では何十万も利益を上げている人もいます。しかし、報酬になるのはその売り上げの一部なので、何十万も稼いでいる方はその何倍もの売り上げを記録する凄腕の人とも言えます。しかし、イラストなどと違って写真はセンスさえあればどなたでも撮れますので、気軽にチャレンジ出来そうです。

その他に、教材の作成も主婦の副業に適しています。教材の作成はその分野の先生でなければ出来ないイメージがあります。確かに1からドリルの問題を作成するのは無理に感じられますが、この副業の場合はその補助になるようです。出来上がった問題の文字の校正や、問題と解答・解説がきちんと合っているかチェックするのです。また、ビデオを使った教材もありますので、テロップのミスは無いか、音声は大丈夫かなどのチェックも行います。やや専門性が高いので時給も1000円前後になります。赤ペンの添削のお仕事も教材作成も安全であることが何よりの魅力です。また、自分の勉強にもなり、子供さんの学習内容も改めて理解出来るので、主婦にはぴったりの仕事だと思います。