定年間近のサラリーマンが7秒ムービーマネーを始めた理由!

定年間近のサラリーマンが7秒ムービーマネーを始めた理由!

副業とは

みなさんは副業をした事はありますか?もしかしたら副業と聞いてあまりいいイメージを持たない方がいます。なぜなら副業を禁止している会社が多いからです。
副業とは本業以外での仕事の事です。会社によりますが就業規則で禁止しているか、許可が無い限り副業をしてはならない会社が多いです。

ですが国の法律では、副業に関する規定はありません。ちなみに公務員は法律で副業が規制されています。
副業を禁止している会社が多い理由は、本業で働いた後に、副業をすると肉体的疲労と精神的な疲労が溜まります。

そういった理由で本業で、遅刻や欠勤あるいは、ミスが多発するなど、会社の人に迷惑をかけるおそれがあります。そういった理由の為副業を禁止している会社が多いのです。
ですが現在正社員として働いている方で副業をしている人の割合は20.1%と、5人に1人くらいの割合で副業をしている人がいます。副業をしているかたは年々増えています。

なぜ、副業をする人が増えているのかと言うと副業を始めるきっかけとして2つの理由があります。

1つ目の理由として本業に対しての不満です。
給料が少なく貯金できない、給料が安く生活が苦しかったり、たくさんお金を使って楽しい人生を送りたい、など今の生活に対して大きな不満がある人達です。

2つ目は将来の不安で始める方がいます。

例えば結婚費用や、子供の教育費・学費が払えるのか、老後安心して生活できるのか、貯金が少なくて将来何かあった時不安、というのがもう一つの理由です。
副業を始める方は、今の給料で満足してない方と将来の生活に不安があり始める方が多いのです。

それでは民間企業で働く労働者の平均収入を平均年収を見てみると、男性が511万円、女性は272万円となり、結婚生活を考える人は、厳しい生活になる事がわかります。
例えば結婚して子供が出来たとします。子供の学費・教育費などを考えてみると一般的には、大学を卒業するまでに子供一人あたり1,000万円~2,000万円のお金がかかります。

幼稚園から高校までをすべて公立にした場合で500万円。すべて私立にした場合はなんと1,700万円ものお金が必要になります。
さらに大学に進学するとなると国公立だと250万円前後、私立だと400~500万円のお金が4年間にかかる計算となります。

それ以外にも子供にかかるお金は、学費だけではありません。塾や習い事などの費用もとても大きな金額となります。
給食費・教材費・交通費・スマホ・おこづかいなどどれも積み重なると大きな金額になります。それに加えて税金や年金などの負担も年々あがっています。

では詳しく教育費以外はどのくらいお金が掛かるか説明すると出産から22歳までに掛かる費用は出産や育児に約91万これだけでも高いと思いますが、食費約671万、理美容費約193万おこずかい約451万、私的所有物代 約93万円、保健医療などがあります。総額約1,658万にもなります。

これにさらに教育費が加わるので莫大な出費になります。子供を育てるのはとても大変な事です。
それでも結婚したい方は夫婦で共働きをするしか選択肢しかありません。実際に夫婦共働き世帯の割合は、年々増えています。

その理由がやはり夫の給料だけでは生活が苦しいから働いているという人が数多くいます。
ですが友原木だと、子どもが病気になった場合夫婦どちらかが、会社を休まなければいけないません。

簡単に休みをとることもできませんし精神的に負担になってしまいます。
家事や育児は簡単な事ではありません次第に仕事の疲れや家庭の事でストレスが溜まり家庭崩壊に繋がりかねません。

こうした、お金が原因で離婚をする方も多くいます。実際に日本で離婚する方は3組に1組は離婚しています。
これでは幸せな家庭を築き上げるのは非常に難しいですね。

こうした将来の不安や現状の不満で副業を始める方がいますが、副業で稼げている人は一部の人しかいません。
副業にもよりますが、時間をかけて地道に少額を稼ぐか、ハイリスクハイリターンでお金を稼ぐ方法ばかりです。

一歩間違えれば人生が悪い方向に進んでしまうものもあります。ですが、これからの副業を変えると言われる7秒ムービーマネーを詳しくご紹介します。

今話題の7秒ムービーマネーについて

主婦やサラリーマンに人気の副業7秒ムービーマネーについて説明します。何故人気なのかと言うと、難しい知識も必要無く簡単にお金が稼げます。
具体的に説明すると7秒ムービーマネーは、スマホで食事を7秒動画撮影し、その動画をサイトに送るだけで報酬が手に入る副業です。

月額最大50万円稼ぐ事が出来るのが特徴です。
今までの副業と違ってたった7秒の動画でお金儲けが出来る為爆発的に人気がでています。怪しいと思う方もいると思います。

何故お金が貰えるのかと言うとサイトに送った動画は買い手が付き報酬が貰える為、お金が稼げるという訳です。
副業と言えば、稼ぐまでに時間が掛かったり、勉強したりしなければいけない物ばかりでした。インターネットの普及によりまた新たに今までにない副業が誕生しました。

今動画でお金を稼ぐのが当たり前の時代になってきています。YouTube(ユーチューブ)という動画を配信できるサイトがあります。知ってる方も多いと思います。
YouTubeを使って動画をネットに投稿しお金が稼ぐ副業Youtuber(ユーチューバー)が今増えています。

Youtuberとは、動画の再生数で得られる広告の収入を主な収入源として生活している人達です。ちなみに広告の利益率は再生回数×0.14円あたりが相場です。
少なく見えますが人気Youtuberは年収およそ1億円を超える人もいます。

これを聞いて始めてみたいと思った方もいるとおもいますが実際Youtuberはどんな事をしているとかと言うと、カメラで撮影した動画を動画編集ソフトで編集し動画を作成しています編集するときにムービーの素材を集めたり画質に拘って動画を高画質するため動画撮影する機材にお金を掛ける人もいます。

カメラの種類やレンズの種類に拘って高いお金を掛けて人気になろうとしてるYoutuberもいます。実際カメラの価額やレンズの価額は良い物だと10万以上します。
さらに動画の撮り方や、動画を撮影するコツなど勉強している人もいます。結局本人が面白くなければ動画が伸びる事はありません。

有料の動画編集ソフトを使い動画のデータを編集する方が多くいます。動画を編集するソフトも安いものではありません。動画編集ソフトは大体1万以上します。
ですがYoutuberにとって動画の編集というのはとても大事な事です。

動画の編集で面白く見せてるYoutuberもいます。
ですが面白い動画が作れたとしてもYoutuberが増えすぎた為動画が埋もれてしまう事本当に動画で生活していくには相当な再生数を稼ぎ広告の収益を得る必要があります。

今後YouTubeとして生活できる人は減っていくと考えられます。時間を掛けてコツコツやっても動画が伸びない人もいます。
常に面白い動画を作らなければいけないので人気になったら終わりではないです。なのでYoutuberを副業にするのはとても大変です。

同じ動画の副業として比べると7秒ムービーマネーのほうが圧倒的に安定してお金が稼げます。

なぜ稼げない副業が多いのか

7秒ムービーマネーでお金を稼ぐ人が増えてる中、何故稼げない副業が多いのか説明します。
現在副業の数は200職種以上もあります。体を使う副業では、覆面調査や治験などがあります。

覆面調査とは、お客さんを装ってお店に赴き、店員の接客態度や清掃状態などを調べるお仕事です。
また治験という副業は、新薬開発の為に健康的な体の人に新薬の実験をする副業もあります。ですが副作用や命の危険性がある副業です。

他にお手軽な副業ではアンケートやモーニングコール代行などがあります。
転売系副業では転売やせどりなども人気です。インターネット以外の副業もたくさんありますが近年一番増えているのがインターネットを使った副業です。

最近では、主婦の副業が流行っています。働きたいけど子供が小さかったり、介護や病気で外に働きに出るのはなかなか難しいでも今の生活をより良くするために少しでもお金を稼ぎたいと考える主婦が増えました。そんな主婦でも簡単にできる副業が増えてきました。

しかし本当に稼げる副業は、全くないです。経験があるかたならよくわかると思いますが、儲かってる人は一部の人です。
インターネットのおかげで、副業を簡単に始められるようになり、副業を始める方も増えました。以前は副業と言えば内職やアルバイトぐらいしかありませんでした。

どちらも体力を使うので本業に悪い影響が出てやりたくてもやらない方の方が多かったです。バブル時代は本業で稼ぐ事が出来て副業に手を出す必要もありませんでした。
1998年7月25日にWindows 98が登場によって世界的にパソコンが職場や家庭に爆発的に普及しました。パソコンも進化し利用者の数も増えました。

インターネットが無い時代の社内の様子はメールが無いので回覧板のように書類を回し閲覧していました。
その資料作成も当然手書きで書いていて、エクセルで一瞬で出来る計算も、電卓を使っていました。インターネットの導入で仕事もさらに効率化しました。

時間と共にインターネットが普及し世界全体でインターネットユーザー数は36.7億人、普及率は50.1%にも上りました。
ちなみに日本では利用者は1億18万人、人口普及率は82.8%にもなりました。

そして今の時代インターネットへのアクセス機能を持ったパソコンやスマートフォンや、家庭用ゲーム機などがインターネットにアクセス出来るようになりさらにinstagram(インスタグラム)やFacebook(フェイスブック)の誕生でよりネットが身近な存在となりました。

ネット始められる副業といえば在宅ワーク、データ入力、FX、アフィリエイト、オークションなどインターネットに繋がる環境があれば誰でも始められます。
ですがどれもお金を稼ぐのは難しいです。人気の副業アフィリエイトは、在庫を持たずにビジネスが出来る事と初期費用が掛からない事から人気になった副業です。

具体的に何をすればお金が手に入るか説明すると自分が作成したサイトに商品の広告を貼り紹介しサイトにアクセスしたユーザーがその広告をクリックし商品を購入する事で企業から報酬が貰える仕組みです。分かりやすく説明するとブログに自動販売機を設置するようなイメージです。

簡単で始めやすく儲けられそうですが、多くのスキルを覚える事が多い事と、サイトにアクセスがなければ物が売れません。
アクセスを増やすには勉強する必要があります。そして頻繁にサイトを更新する必要があります。長く続けていくうちに稼げない事が分かり辞めてしまう人が9割以上います。

アフィエイトは未経験の方には絶対にお勧めできない副業です。
後はイラストレーターという副業もあります。イラストを描くのが好きな人にとってはとても良い副業だと思われますが、未経験から始めるとなるととても長い道のりになります。

例えお仕事が貰えて力があっても報酬金が少なかったり好きな絵が描けないなどの悩みがたくさん出てきます。
そして絵を描くにはそれなりの労働時間が必要です。本当にイラストレーターで稼げる人は、一部の人なのでお勧めできません。

そしてネットオークションを使って商品を転売しお金を稼ぐ人たちもいます。
ネットオークションとは、インターネットオークションの事でインターネットを利用した電子商取引です。商品を安く仕入れて高く売るってお金を稼いでいます。

初心者でも簡単始められて、人気ですが在庫を持つのと初期費用が掛かってしまいます。
売る為の商品を用意しないといけないので、商品を手に入れるために投資する必要があります。とても手間が掛かります。

用意した商品が売れるとは限りません、売れなければ収益が無く、赤字になることだってありえます。

もし商品が売れたら商品購入者とやりとりがあり、いたずらで商品を入札する方もいます。未経験でも始められますが、手間と時間が掛かるのでこちらも続けていくには
効率が悪く、疲労して本業にも影響が出てしまいます。ラウドソーシングも人気の副業です。

まずクラウドソーシングとは、クラウドソーシングによって今までつながることのなかった企業と個人が結びつき、それぞれの希望にあった人と繋がる事ができるので利用する
人も多いと思います。具体的にどんな仕事があるのかと言うとやアプリ開発やロゴ作成やホームページ作成など様々なお仕事があります。

自分の好きな時間で働けるので始める方は多いですがすべての作業を一人でこなさなければいけません。

技術系の仕事が多く未経験から稼ごうと思うと難しいです。未経験でもできる仕事もありますが、その分報酬は安く時間をかけてコツコツ稼ぐ事になります。
比較的労働時間が長く、報酬を得るまで時間がかかるので副業としてはおすすめできません。

株式投資なども有名です。株で儲けるためには安く買って高く売ることが基本となりますが一見誰でも出来そうですが、株に関して勉強しなければいけません。
大きなお金を得るにはそれなりの初期投資が必要になります。お金を稼ぐには、リスクと時間を掛けなければいけません。

それぞれ人気副業について説明しましたが、儲かる保証が無く稼ごうとしても効率が悪い物や、リスクがあるので非常に危険です。
アンケートモニターという副業があります。アンケートに答えてお金をもらう事ができます。

報酬額は内容次第で1回10~3,000円くらいが相場です労働時間が短くお金を稼ぐ事ができますが少ない額をコツコツ溜めていくので疲れて続かない人が多くいます結局副業は稼げない物ばかりです。

7秒ムービーマネーなら短い時間でリスク無くお金を手に入れる事出来るので今までの副業よりも優れています。

7秒ムービーマネーの労働時間

どの副業の中でも7秒ムービーマネーが圧倒的に労働時間が短いと言えます。最短でも10秒程度で撮影から送信が可能です。
Youtuberと比べると動画を撮影した後に編集をし最後に動画を投稿するわけです。動画が高画質であればあるほど容量が大きくなりさらに投稿時間が延びます。

他の副業と労働時間を比べてみると、ネット副業のウェブライターは、仕事内容にもよりますが、1時間以上は絶対に掛かる事が予測されます。
ちなみにウェブライターとは、Webサイト上の文章を書くことを専業とする職業です。Webライターは、様々なサイトの記事を書きます。

大体1記事あたりの単価は数百円という場合が多く、大きなお金を稼ぐにはそれほどの文字を書かなければいけません。
時給で考えれば、残念ながら初心者がこれだけで食べていくのはまず不可能になります。そのためまず労働時間は長くなると考えられます。

毎月1万稼ぐのも勉強と時間が必要な物があります。
特にネットを使った副業は肉体労働ではないため楽して稼げるというイメージがありますがそれは誤りで高収入を得るのは非常に難しい事です。

何よりも儲からないとモチベーションが続かずに辞めてしまうかとも少なくありません。

メリット・デメリット

メリットは簡単に始める事が出来る事と未経験の方でもすぐにお金を稼げる事です。
副業を始めるには、初期投資や副業で稼ぐ為の勉強など時間を使いますが7秒ムービーマネーはスマホがあれば、簡単に始められます。

食事の動画を7秒撮影した動画をサイトに送信するだけで月額最大50万円稼げます撮影する時間が短かく撮影に費用もかかりません。
今までの副業と違って簡単でリスク無く稼げる点が強みです。動画をパソコンで編集する必要もありませんので未経験の方でもその日から始められます。

そしてデメリットですが、撮影した動画に買い手が付かない場合があります。
一例ですが、スマホで撮影した動画が被写体が手ブレで見づらかったり、レンズに汚れが付いてる動画が時々あります。

そういった動画は買い手が付かなくせっかく撮影したムービーが台無しになってしまいます。ですがちょっとした工夫で良い動画が作れるようになります。
手ブレがひどい場合は、カメラを固定したり、動画を送信する前に一度撮った動画をチェックするのがいいでしょう。動画の撮影自体は難しくありません。

少しでも撮った動画を綺麗に見せるのが大事です。

7秒ムービーマネー具体的な始め方

7秒ムービーマネーで動画を撮影するにはスマホが必要です。スマホと食事を用意して下さい。
今や私たちの生活に欠かすことのできないスマホですが、ここ数年でカメラの性能が大きく進化しています。

一眼レフカメラと比べると違いが分からないほど画質が良くなりました。ですがそのスマホを生かすには手ブレや照明に気をつけながら綺麗な写真を撮る事を心がけましょう。
撮影した後はすぐにサイトに送信してください慣れない内は、上手く撮れているか確認してください。手ブレや被写体が上手く写って

無かったりすると報酬が出ない場合があるので気をつけて下さい。是非興味を持った方は7秒ムービーマネーを始めてみましょう。